よし!ゆらりを売るぞ!!

今日、トミヅル工業の冨鶴社長にお目にかかりました。

3月の年度末を控えたこの時期は、採択事業者様に報告書の
ご提出などをお願いすることが多く、そうした書類作成のお手伝いのため
普段よりも頻繁にお目にかかったりメールのやり取りをしたりしています。

書類の内容チェックと修正アドバイスを終えた後、
事業の今後の進め方について
あれこれ多方面の意見交換をしました。

その中で、ワインのインポーターがフランスのワインメーカーを招いて
毎年この時期に開催しているワイン試飲会に
先日、出展した話が出ました。

試飲会会費4000円にも関わらず300名ほどの参加者があったそうです。

ここへ以前にも紹介したインテリアワイン遊具「和鶴」(TSURU)ブランド
新商品「ゆらり」を20程持参したそうです。

すると、あろうことか(ご本人がそうおっしゃっていますので)
あっという間に完売したそうです。

わかる人にはすごく気に入ってもらえ
大きな手応えを感じたと、おっしゃってました。

冨鶴社長のお話では、

実際に見てもらったり手で触ってもらったりすると、
より作品の良さがわかってもらえる

とのことです。

このデザインに対して

余所にはないおしゃれさ、かわいらしさ

を感じる若い方がたくさんいらっしゃるようです。

そうした方々に、もっともっと知って頂くこと。

そのためにどうするか。

今日、一緒にいろいろ戦略を練りました。

これからの冨鶴社長の取り組みをお楽しみに。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2010年1月26日

このページの先頭へ