木製根固め工(ESポット)の開発に成功しました

中谷産業さんが2007年度に採択された事業は、
間伐材に自社の防腐技術を適用して、
河川の堤防を守るための土木工事用の木製品を開発し、
販売するというものです。

助成対象期間2年(2007年度と2008年度)で応募され、採択されました。

試作品の開発は順調に進みました。

しかし、開発した製品を実際の河川改修工事で利用してもらい、
効果を確かめる「実証事業」については、
2007年度の計画が2008年度にずれ込みました。

それでも2008年5月に実施いただきましので、遅れは数ヶ月程度。

実質上、計画通りに採択事業を成功裏に実施いただきました。

製品名はESポットで、NETISに登録されています。
登録番号SK-070013です。

下の写真が実証事業の様子を表しています。

従来のコンクリートで固めた堤防と異なり、自然にマッチした、
自然の風景にとけ込むような印象ですね。

この製品が、全国の河川の堤防工事で使われることで、
間伐材の利用促進や河川周辺の自然環境が維持されます。

全国の工事事務所関係者様からのお問い合わせをお待ちしています。

完成したESポットの写真

実証事業で用いたESポット

実証事業の結果の写真

実証事業後の護岸の風景

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2009年12月21日

このページの先頭へ