平成23年度公募結果

5月10日から20日まで受け付けしました
平成23年度 おおさか地域創造ファンド 豊能地域支援事業助成金
には、16件のご応募をいただきました。

お忙しい中、申請書類を作成、必要書類を揃えて
ご応募いただいた皆さまに、改めてお礼申し上げます。

この投稿の続きを読む »

2011年6月11日

応募すればみんな助成金がもらえるのですか?

残念ながら、そういうことではありません。

応募いただいた内容について、書類審査面接審査を行い
これにより選定された事業に対して助成金が交付されます。

詳しくご説明しましょう。

この投稿の続きを読む »

2009年12月30日

2009(平成21)年度公募・選定結果

早いもので、助成事業の公募も第3回目を迎えました。

今年度から毎年4月公募開始、5月中旬受付となります。

今年度は、募集期間が2009年4月1日(水)から5月20日(水)、
受付期間が5月11日(月)から5月20日(水)で実施されました。

昨年度の件数の大幅落ち込みを挽回すべく、
昨年以上に応募事業の掘り起こしに取り組みました。

その結果、初年度の17件を上回る過去最高の18件の応募がありました。

大阪府全体でも99件と、過去最高。

ちょっとだけ残念なことに、府下1番への返り咲きはなりませんでした。

一位は二年連続で、中央地域(大阪市)でした。
件数は27件。選定は大変でしょうね。

応募を受け付けた18件について、「豊能地域助成事業選定委員会」による
書類審査及び面接審査が行われ、次の5件が採択されました。

2009(平成21)年度豊能地域採択事業

株式会社岡田製作所(豊中市)

介護ロボット便座の開発、製作及び販売

株式会社谷尾(能勢町)

大学等と連携した古代鍍金(鍍金)をベースとする高機能表面処理技法の確立と幅広い産業への普及

ドクター・オブ・ジ・アース株式会社(豊中市)

豊能地域を中心とした「農商シェフ連携」による計画的生産・流通システム「AIR」の開発と普及

山口食品株式会社(豊能町)

地場産ダイズ・地場資源及び地元ブランドによる納豆の製造

有限会社eスローライフ(豊中市)

豊能「行きつけ農村」のある暮らし創り

(応募受付順)

今年度は過去最多の5社が選定・採択されました。

豊能町の事業者が初めて採択されました。

これで、豊能地域の3市2町すべてから採択事業者がでたことになります。

各事業の詳細や事業の進捗状況はそれぞれのページをご覧ください。

2009年12月19日

2008(平成20)年度公募・選定結果

第2回目の助成事業の公募は、当初4月実施の予定でしたが、
大阪府知事の交代による予算見直し等の影響により、
募集期間が2008年7月7日(月)から8月5日(火)、
受付期間が7月24日(木)から8月31日(木)で実施されました。

初年度を上回る件数を目標に、応募事業の掘り起こしに取り組みましたが、
残念ながら受け件数10件と、2007年度の17件から大きく減少しました。

大阪府全体では92件(前年は93件)と横ばいです。

前年度の件数トップから府下第3位に転落してしまいました。

尚、一位は中央地域(大阪市)の34件(スゴイ!)、
二位は泉北地域(堺市、高石市、泉大津市、和泉市)の17件でした。

応募を受け付けた10件について、「豊能地域助成事業選定委員会」による
書類審査及び面接審査が行われ、次の3件が採択されました。

2008(平成20)年度豊能地域採択事業

株式会社トミヅル工業(豊中市)

ステンレス加工技術と大阪の伝統工芸によるインテリアワイン遊具のブランド「和鶴(Tsuru)」戦略

ブランケネーゼ株式会社(池田市)

能勢栗の摘果栗及び収穫時の栗外皮(イガ)の粉末加工と、製菓材料やミックス粉等への用途開発及び販路開拓

株式会社インベイント(箕面市)

地元金型製造企業との連携による缶スプレー注入機の開発及び販路開拓

(応募受付順)

今年度は上記3社が選定・採択されました。
池田市、箕面市からは初めての採択です。

各事業の詳細や事業の進捗状況はそれぞれのページをご覧ください。

2009年12月19日

2007(平成19)年度公募・選定結果

第1回目の公募は、2007年8月1日(水)から8月31日(金)の一ヶ月間、
受付期間は8月20日(月)から8月31日(金)までの10日間でした。

どれくらいの応募があるのか全く予想できない状況でしたが、
地元商工会・商工会議所のご尽力のお陰で、
結果的には17件もの応募がありました。

嬉しかったです。

ちなみに大阪府全体では93件で、豊能地域は府下最多件数でした。

この17件について、第三者的立場の学識経験者等から構成される
豊能地域助成事業選定委員会」による書類審査及び
面接審査が行われ、次の4件が採択されました。

2007(平成19)年度豊能地域採択事業

株式会社フジアウテック(豊中市)

軽量で安価な「車椅子対応型仮設トイレ」及び「介護用簡易仮設トイレ」の開発並びに販路開拓

※この事業は、現在、株式会社One’s アイ (豊中市)が実施しています。

中谷産業株式会社 (豊中市)

木製根固め工の製品開発及び販売

有限会社ファーストシーン (豊中市)

釣竿型レジャー用水中カメラ(玩具)の開発

能勢酒造株式会社 (能勢町)

能勢の天然水等の地域資源を活かしたサイダー(桜川サイダー等)の開発及び製造販売

(応募受付順)

上記のように、豊中市から3社、能勢町から1社が選定されました。

2009年12月19日

このページの先頭へ