支店長様の熱心さに感心しました

今日は北摂エリアを基盤とされている地元の
摂津水都信用金庫 さんの支店長研修会で
おおさか地域創造ファンド事業についてご説明する時間を頂戴しました。

約70名ほどの支店長がお集まりでした。

冒頭、「おおさか地域創造ファンドについてご存じの方は挙手お願いします」

とお尋ねしたところ、7、8割の方がお手をあげてくださいました。

おおさか地域創造ファンド事業 のように知名度イマイチというような
中小企業施策についても、支店長がしっかりフォローされている。

さすが、地域密着で地元中小企業との強い絆を築いていらっしゃる
金融機関さんは、違いますね。

2010年度の地域支援事業の公募が4月から開始されます。

それに先だって、この時期に地元金融機関の支店長様に
おおさか地域創造ファンド事業についてご説明できたのは
とてもありがたいことです。

といいますのも

「どのような事業が対象になるのかがわかりにくい」

とか

「応募しても必ず助成金がもらえるわけではない」

とかの理由で

「お客様に勧めづらい」

という声をお聞きするからです。

そこで、今回は、支店長様がお客さまにファンド応募を
お薦めいただきやすいようにご説明させていただきました。

ポイントは、やはり

早めにご相談ください

ということでしょうか。

ビジネスのネタが良くても調理の仕方がまずいと
せっかくの新鮮な材料も活かされません。

調理に取りかかる前にご相談いただければ

「こういうネタならこういう調理法が良いのではないか」

ということを料理をはじめる前にアドバイスできます。

また、すでに調理に取りかかっていらっしゃる場合には、

「こういう調味料を加えてこういう風に盛りつけると見栄えが良いですよ」

と、事業採択の可能性をアップするような事業計画の立案を
お手伝いできるからです。

今日ご出席の70名近くの支店長様が、各支店のお客様の中から
1事業ずつでも掘り起こしてくだされば、素晴らしい事業の芽が
たくさん見いだせると期待しています。

ご不明の点がありましたらどうぞお気軽に
なんなりとお問い合わせください。

2010年1月26日

このページの先頭へ