2009(平成21)年度公募・選定結果

早いもので、助成事業の公募も第3回目を迎えました。

今年度から毎年4月公募開始、5月中旬受付となります。

今年度は、募集期間が2009年4月1日(水)から5月20日(水)、
受付期間が5月11日(月)から5月20日(水)で実施されました。

昨年度の件数の大幅落ち込みを挽回すべく、
昨年以上に応募事業の掘り起こしに取り組みました。

その結果、初年度の17件を上回る過去最高の18件の応募がありました。

大阪府全体でも99件と、過去最高。

ちょっとだけ残念なことに、府下1番への返り咲きはなりませんでした。

一位は二年連続で、中央地域(大阪市)でした。
件数は27件。選定は大変でしょうね。

応募を受け付けた18件について、「豊能地域助成事業選定委員会」による
書類審査及び面接審査が行われ、次の5件が採択されました。

2009(平成21)年度豊能地域採択事業

株式会社岡田製作所(豊中市)

介護ロボット便座の開発、製作及び販売

株式会社谷尾(能勢町)

大学等と連携した古代鍍金(鍍金)をベースとする高機能表面処理技法の確立と幅広い産業への普及

ドクター・オブ・ジ・アース株式会社(豊中市)

豊能地域を中心とした「農商シェフ連携」による計画的生産・流通システム「AIR」の開発と普及

山口食品株式会社(豊能町)

地場産ダイズ・地場資源及び地元ブランドによる納豆の製造

有限会社eスローライフ(豊中市)

豊能「行きつけ農村」のある暮らし創り

(応募受付順)

今年度は過去最多の5社が選定・採択されました。

豊能町の事業者が初めて採択されました。

これで、豊能地域の3市2町すべてから採択事業者がでたことになります。

各事業の詳細や事業の進捗状況はそれぞれのページをご覧ください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2009年12月19日

このページの先頭へ