2008(平成20)年度公募・選定結果

第2回目の助成事業の公募は、当初4月実施の予定でしたが、
大阪府知事の交代による予算見直し等の影響により、
募集期間が2008年7月7日(月)から8月5日(火)、
受付期間が7月24日(木)から8月31日(木)で実施されました。

初年度を上回る件数を目標に、応募事業の掘り起こしに取り組みましたが、
残念ながら受け件数10件と、2007年度の17件から大きく減少しました。

大阪府全体では92件(前年は93件)と横ばいです。

前年度の件数トップから府下第3位に転落してしまいました。

尚、一位は中央地域(大阪市)の34件(スゴイ!)、
二位は泉北地域(堺市、高石市、泉大津市、和泉市)の17件でした。

応募を受け付けた10件について、「豊能地域助成事業選定委員会」による
書類審査及び面接審査が行われ、次の3件が採択されました。

2008(平成20)年度豊能地域採択事業

株式会社トミヅル工業(豊中市)

ステンレス加工技術と大阪の伝統工芸によるインテリアワイン遊具のブランド「和鶴(Tsuru)」戦略

ブランケネーゼ株式会社(池田市)

能勢栗の摘果栗及び収穫時の栗外皮(イガ)の粉末加工と、製菓材料やミックス粉等への用途開発及び販路開拓

株式会社インベイント(箕面市)

地元金型製造企業との連携による缶スプレー注入機の開発及び販路開拓

(応募受付順)

今年度は上記3社が選定・採択されました。
池田市、箕面市からは初めての採択です。

各事業の詳細や事業の進捗状況はそれぞれのページをご覧ください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2009年12月19日

このページの先頭へ