うみなかみるぞう君物語③

今朝(2010年3月22日)の朝日新聞朝刊の大阪版(北摂)に
うみなかみるぞう君が大きく紹介されていました。

この商品は、これを開発・販売している有限会社ファーストシーン
日夏社長のアイデアから始まっています。

私たちも毎日のようにいろいろな「アイデア」が浮かびますが
それをこのような形で世に出せることはほとんどありません。

「海の中が簡単に見られたら」というアイデアを
うみなかみるぞう君」という具体的な形にするだけでも
大変ですが、これを実際に売るのはもっと大変なことです。

この大変さは日夏社長ご本人にしかわからないのでしょうが
それを表に出すことなく、いつもニコニコ軽やかにされています。

今朝の朝日新聞の記事は、うみなかみるぞう君のアイデア誕生から
今月末発売予定の録画機能付き新型機に至るまでが
まさに「うみなかみるぞう君」物語として、詳しく紹介されています。

「うみなかみるぞう君」は新聞や雑誌で何度も紹介されていますが
おそらくこれまでで一番詳しい記事ではないでしょうか。

また、みるぞう君が世に出るきっかけとなったのが
おおさか地域創造ファンドへの応募と採択
であったとも書いてあります。

おおさか地域創造ファンドをバッチリPRしてくださり
日夏社長、朝日新聞さん
ありがとうございました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2010年3月22日

このページの先頭へ