ファンド採択事業者交流会って、何?

2007年度にスタートしたおおさか地域創造ファンド事業。

毎年1回支援事業を公募しています。

すでに3回。豊能地域では、2007年度4社、2008年度3社、
2009年度5社、合計12社の事業を採択し支援しています。

そして、採択事業者が延べ10社を超えた2009年8月から、
毎月1回、「ファンド採択事業者交流会」を開催しています。

ファンド採択事業はいずれも地域資源を活用した新たな事業です。

人はともすれば「これまでどおり」と惰性に陥りがちですね。

事業活動においても、これまでやってきた従来の方法が踏襲され、
なかなか新しい取り組みにはチャレンジしないのが普通です。

まして新規事業の立ち上げとなると、並大抵ではありません。

そこで、同じように新事業開発に取り組む採択事業者が毎月一回集まって、
それぞれの成果を披露し、成功ノウハウや課題を共有し、
励まし合うようなWin-Winのネットワーク
を作ろうと立ち上げたのが、
ファンド採択事業者交流会」です。

毎回6社から8社程度が参加して、にぎやかな交流を続けています。

今日は12月度の交流会の日。

今年を締めくくり、来年の新事業発展を誓う集まりを、
豊能地域では数少ない温泉の一つ、能勢町の能勢温泉で開催します。

年度末のまた寒波襲来のとても寒い中ですが、
私を含め11名の多数が集まっての、熱気あふれる会になりそうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2009年12月18日

このページの先頭へ