審査委員会が終了しました

おおさか地域創造ファンド 地域支援事業における事業採択までの
流れは次のようになっています。

豊能地域公募 → 豊能地域 選定委員会(書類選考 → 面接選考) → 豊能地域活性化推進協議会(承認) → おおさか地域創造ファンド事業 審査委員会(審査)

平成23年度公募・選定の最終段階が
おおさか地域創造ファンド事業 審査委員会における審査です。

審査委員会では、豊能地域の選定結果について
地域活性化コーディネーター(つまり、私)が
プレゼンテーションし、審査委員からの質問に答えます。

新たな製品作りや事業の立ち上げに精通された委員さんですので
鋭いご指摘を頂くことが多く、はらはらドキドキです。

その一方で、とても有益なアドバイスもたくさん頂戴できるので
審査委員会で、地域の選定結果を報告するのが楽しみでもあります。

先日、この審査委員会が終了し、豊能地域の選定事業も
審査を無事パスすることができました。

この結果を踏まえて、正式な助成金の交付決定通知が行われます。

選定事業者の皆さま、交付決定通知を楽しみにお待ちください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2011年7月11日

このページの先頭へ