二次選考(面接選考)を行いました

6月15日に「平成23年度 第2回 豊能地域助成事業選定委員会」を開催し
2次選考(面接選考)を実施しました。

ご参加いただいた応募事業者の皆さまにおきましては
お忙しい中、しっかり準備をし、それぞれの事業にかける思いや
情熱、事業ビジョンを選定委員の前で存分にご披露くださいました。

本当にありがとうございました。

応募事業の内容及びプレゼン内容について
公募要領でも明記しておりますように

  1. 新規性・・・社会的、地域的に新しい取組みであるか。
  2. 市場性・・・ニーズがあるか、又はニーズを掘り起こすことが可能か。市場自体に魅力があるか。
  3. 成長性・・・今後、成長が期待される分野であるか。その中で事業拡大できるか。
  4. 革新性・・・競合商品・サービスとの比較において、競争優位性のある特徴をもっているか。
  5. 実現可能性・・・事業を実施する体制が構築されているか。資金調達力はあるか。
  6. 地域活性化への波及効果・・・地域の中小企業への波及効果や、地域イメージの向上など、地域経済に好影響を与えうるか。地域として支援する意義があるか。

の観点から、選定委員会において厳正に審査いただきました。

選定結果につきましては、今後「豊能地域活性化推進協議会」及び
おおさか地域創造ファンド事業審査委員会」、それぞれの
審議・承認を経ることとなります。

交付決定は、7月中旬になる見込みです。

尚、今回プレゼンいただきながら、助成金予算の制約上
ご希望に副う結果とならない場合もございます。

ご了承いただきますお願い申し上げます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2011年6月16日

このページの先頭へ