助成金って、返さなくていいんですか?

おおさか地域創造ファンド 豊能地域支援事業では
毎年4月から5月にかけて支援対象事業を公募します。

ご応募頂き、選定委員会の選定にパスしますと
助成対象事業として採択され
その事業を実施するために必要な資金のうち
助成対象経費に該当する費用の原則二分の一を助成金として交付します。

この助成金の返済の有無に関するご質問ですね。

お答えいたします。

この事業で交付を受けた助成金は
返済する必要は原則ございません。

その代わりに、助成金で購入された物品などは
助成終了後5年間保管頂く義務があります。

で、「原則」というのは、この事業は国の補助金をベースに
行われておりますので、助成対象事業について
国の検査が入る可能性がございます。

そうした場合に、一部の支出が
助成対象経費と認められないなどの事態が発生しますと
当該支出に対する助成金の返還命令が出され
ご返却をお願いすることが考えられます。

もちろん、不正な経理処理などが発覚した場合は
当然全額返却いただきます。

こうしたことを除き、原則お返しいただく必要はございません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2009年12月28日

このページの先頭へ